Open

BLOG

小顔になるマッサージとは?リンパマッサージのやり方やコツをご紹介

小顔の人って憧れますよね。

写真を撮影した時に、自分だけ顔が大きい・・・と悩んだことってありませんか?そのような人は、小顔になれるマッサージやグッズなどを試したこともあると思います。

でも、やり方を間違えてしまうと効果が実感できないだけでなく、肌に負担も与えてしまうので、注意しなければいけません。

今回は、小顔になるためのマッサージや小顔になれるアイテムをご紹介します。

顔のマッサージで小顔は目指せる?

小顔サロンや小顔エステなどがありますが、プロにお願いしないと小顔になれないのでしょうか?実はそんなことはありません。

セルフマッサージで、小顔を目指すことができます。

マッサージをすることで、リンパの流れが良くなり、顔に蓄積している老廃物が流れやすくなるので、むくみが解消されて小顔になると言われています。

マッサージは、血行も促進させるので、くすみが取れて顔色が明るくなるというメリットもありますよ。

顔のむくみは、顔だけでなく、首こりや肩甲骨の凝り、背中の凝り、肩こりとも関係しているので、これらのコリをほぐすことも、小顔に繋がっていきます。

フェイスリフトアップについて詳しく知りたい方はフェイスリフトアップの方法って?施術やマッサージ、美顔器などの方法をご紹介!をご覧ください。

  • Point
  • セルフマッサージで、むくみを解消することで小顔になれる
  • 顔だけでなく、首や肩、背中などもほぐすと小顔効果がアップ

小顔になるためのマッサージをご紹介

小顔になるためのマッサージ方法は、色々なやり方が紹介されています。

自己流で行ってしまうと、間違えた方法で行ってしまう場合もあるので、正しいやり方をマスターして実践するようにしましょう。

小顔マッサージのやり方をご紹介します。

リンパマッサージ

小顔になるためのマッサージとして、リンパマッサージがあります。

顔まわりには、「耳下腺」「顎下腺」「鎖骨」の3つの大きなリンパ節があり、この部分を丁寧にマッサージしてあげることで、むくみが解消されやすくなります

まずは、鎖骨の上下を肩先から中央に向かって10回ほどさすってください。

さすった後は、鎖骨のくぼみを、肩先から中央に向かってゆっくり押していきます。

鎖骨のマッサージが終わったら、耳下腺を刺激します。

人差し指と中指の間に耳たぶをはさむようにして、上下に10回こすります。

それから、上下や横に耳たぶをひっぱり、軽く回します。

これも10回くらい行います。

耳下腺を刺激したら、頭皮のコリもほぐします。

こめかみあたりに指の腹をおいて、10回マッサージしたら、つむじに向かって頭皮をほぐしましょう。

最後に首周りをさすります。

耳の下から、鎖骨に向かって優しくなでるようにしながら、リンパを流してください。

ピンポイントのマッサージ

気になる部分のピンポイントケアとして、くまのケアをご紹介します。

目の下は、皮膚が薄いので久住が気になりますね。

疲れているとくまも目立ってしまいます。

くまが気になる時は、両手の指を左右の目の下全体に置いて、指の腹で優しく押してください。

10回押したら、黒目の下だけを指の腹でゆっくり10回押します。

その後、目頭からこめかみまで目の下を優しくさすります。

次に、人差し指と中指と薬指を使って、眉毛の下を目尻まで優しく押してください。

目の周りの血行を促進することができるマッサージで、眼精疲労の軽減にもおすすめです。

シワの消し方について知りたい方はすぐに始められるシワ取り方法とは?化粧品選びや簡単セルフマッサージを紹介をご覧ください。

  • Point
  • 小顔になるマッサージはリンパマッサージ
  • 気になる部分は重点ケアで

小顔マッサージをより効果的にするコツ

小顔マッサージを効果的に行うために、いくつかポイントがあります。

ポイントを意識して小顔になりましょう。

手や身体を温める

マッサージを行う際は、手や身体が温まっているほうが効果的です。

お風呂に入っている時や、お風呂上りのマッサージが良いでしょう。

血行が良い状態で行うことで、よりリンパの流れがスムーズになりやすいからです。

肌に強い刺激を与えない

マッサージを行う際は、こすらないようにしてください。

肌に摩擦を与えてしまうと、色素沈着やシミ、シワの原因にもなりかねません

また逆方向にマッサージしてしまうことで、たるみを促進させてしまう可能性もあります。

強い刺激を与えないようにしましょう。

目元は皮膚が薄いので、特に注意してくださいね。

美顔器を使用する

小顔マッサージを行う際、美顔器を使用することで、摩擦を与えにくく、肌を傷つけてしまう心配も減らすことができますよ。

搭載されている機能もチェックしておきましょう。

例えば、たるみや小顔におすすめの機能として、EMS機能が挙げられます。

EMS機能が搭載されている美顔器を選べば、電気刺激でマッサージと同様の効果を得ることができます。

美顔器の機能について詳しく知りたい方は美顔器の機能って何があるの?各種類の美顔器について解説!をご覧ください。

  • Point
  • 手や身体を温めてからマッサージすると効果的
  • マッサージは、肌に刺激を与えないように注意する
  • 美顔器を使うことで、より効果的にマッサージできる

マッサージにおすすめのアイテムをご紹介

小顔マッサージは、手で行っても良いのですが、力加減が難しい・・・、どうしても力を入れてしまう・・・というようなお悩みも多いようです。

敏感肌の人は、マッサージで顔が赤くなってしまうこともあるので、力加減には特に注意しなければいけませんね。

そこで、力加減を気にしないで小顔マッサージを行う方法として、リベラータのララルーチュRFをおすすめします。

ララルーチュRFは、EMS機能が搭載されているので、顔の表情筋を刺激することができ、小顔だけでなくたるみ予防もできますよ。

電気の刺激で、むくみもすっきりします。

特にフェイスラインや頬などのもたつきが解消されると人気です。

さらに血行をよくしてくれる機能も搭載されているので、メイク前に使うことで、お化粧のノリもよくなります。

まとめ

小顔になれるマッサージ方法と、マッサージに使うとおすすめの美顔器ララルーチュRFについてご紹介しました。

マッサージは自己流になってしまいがちなので、うまくできるか不安・・・という人は、リベラータのララルーチュRFを使ってみてくださいね。

小顔だけでなく、エイジングケアができる多機能美顔器なので、1台あると重宝してくれること間違いなしです。

リベラータ
LINE公式アカウント

お得なキャンペーンや抽選などを
配信してまいります!!
あなたの肌診断実施中!